スタッフブログ

立ち退きの願いのお知らせがきたら

2018年10月12日|カテゴリー「ブログ
最近、住んでいるマンションの管理会社に突然に立ち退きを言い渡されてしまい
このままではすむところがなくなってしまうと嘆いていた従業員がいます。

立ち退き願いの理由は経年劣化による建物の取り壊しや、大規模改修等色々あります。
0b14a43dd8eb3488089fb9edc44b86f9
立ち退き料の相場は約6か月分です。
6か月分よりも少なかった場合は、大家さんや管理会社に交渉してみるといいかもしれません。
立ち退き料交渉の時は引っ越し代の見積書等資料を用意しておくことをおすすめいたします。
立ち退き料交渉において絶対にやってはいけないことは居座りです。
立ち退きを拒否して無理に居座り続ければ、立ち退き料の交渉はできず最悪、裁判になってしまい多額の金額を支払わなければならなくなってしまいます。
もし立ち退きのお知らせが届いてしまった際には、今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。

注意!台風の被害

2018年10月5日|カテゴリー「ブログ
今年は本当に台風が多いですね・・・
それも大きな台風ばかりで、たくさんの被害がでています。
家の倒壊や浸水などのほかに、強い風で飛ばされてきたものが直撃して屋根や外壁等が破損したということも聞きました。
370038
今日はそんな台風への対策と気を付けなければならないことについてお話させていただきます!
是非参考にしていただければ幸いです。

それでは台風へはどのような対策をしたらいいのでしょうか?
雨戸の
確認
雨戸がしっかりと閉まるかどうか、破損や劣化がないか確認。
雨戸を閉めることで強風から窓を守るだけでなく、窓からの雨風の侵入を防いでくれます。
窓の
確認
雨戸のないお家は、飛散防止フィルム等を貼って防風や飛来物による窓の破損に備える必要があります。
家のまわりの
確認
物干し竿や植木鉢が外にあるお家は台風前にしまうことを忘れないようにしてください。
外に出したままにしていると強風に飛ばされてしまってとても危険です。
家の状態の
確認
お家は年月が経てばどうしても劣化してしまいます。
屋根材や外壁材にヒビ等の破損や劣化がある場合は台風がきて被害が大きくなってしまう前にメンテナンス及び補修をしておくことをおすすめいたします。
457941

怪我をしてしまう恐れのある行動はお控えください!
台風が直撃して屋根の一部が破損した恐れがあるかといって自分で確認のために屋根の上に登ってしまうかたがとても多いです。
自分で確認しに行ってしまったばかりに大きな怪我をしてしまうということがよくニュースで取り上げられています。
災害での家の破損は自分で確認するのではなく、専門業者にご連絡ください。
ただし、災害時に専門業者を騙るニセモノ業者がとても多いです。
くれぐれもお気をください!!!

370032


お家の破損が台風などの自然災害によるものの場合、
火災保険を利用して工事をすることができるということもあります。
※すべてのお家に火災保険が適用されるというわけではありませんのでお気をつけください。
台風の被害が心配なかた、これからの台風に備えるにはどうしたらいいのか分からない等なにかありましたら、プロテクト株式会社にご連絡ください。
お家に関することなら、どんな小さなことでもご相談ください。
誠心誠意対応させていただきます!

役割について【窓】

2018年9月28日|カテゴリー「ブログ
窓の役割
今回は窓の役割についてお話いたします。 窓は私たちが健康に暮らすために欠かせないものだと考えられており、建築基準法で居室には必ず窓をつけなければならないと決められています。
採光
天空光(直射日光以外の光)を室内に取り入れることです。床面積の1/7以上の開口部(窓等)を設けなければいけません。
採風
窓の重要な役割のひとつであるである風通しです。
防犯
玄関ドア以外だと窓からの侵入が多いです。防犯性を考慮し窓を取り付けることが大切です。
防音
遮音性の高いサッシを選ぶことで外の騒音侵入を抑えてくれます。
断熱
窓は熱の流出・流入が多い部分です。使用している窓によっては夏場は涼しく、冬場は暖かい快適な暮らすのに重要な役割を果たしてくれます。

窓の工事についてお考えのかたに、この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。
どのような工事があるのか、できるのか等、何か疑問がございましたらご連絡いただければ誠心誠意対応いたします。
過去に屋根の役割についてもお話しています。
是非チェックしてみてください!

役割について【外壁】

2018年9月11日|カテゴリー「ブログ
外壁からの雨漏り
今回は外壁の役割についてお話いたします。

外壁は屋根と同じように雨風を防ぐという役割をもっています。
さらに遮熱・断熱の役割ももっており、室内で使用する冷暖房の効率の良さ悪さに関わってきています。
機能面だけでなく建物全体の美観にも欠かせない部分となっております。
外壁は面積が大きいぶん汚れや劣化が目立ち、美観が大きく損なわれてしまいます。

では、外壁が劣化してしまうとどうなるのでしょうか?

シーリング
外壁材のつなぎ目部分を目地といいます。この目地に詰められているのがシーリングです。シール(材)とも言われています。
シーリングは塗膜と同じで紫外線や雨風・気温の上下で年月が経てば劣化して切れてしまったり、ヒビが入ってしまいます。ひどいと外壁の下地まで見えてしまうようになります。
こうなると役割を果たすことができず、雨水が外壁材の中に入ってしまいます。
クラック(ヒビ)
クラックから雨水が侵入し雨漏りの原因になってしまいます。
塗膜
外壁を手でこすると白い粉がつくことをチョーキングといいます。
紫外線や雨水の影響で塗膜が劣化してしまっている証拠です。
雨水を弾き外壁材への雨水浸透を防いでくれている塗膜が劣化してしまうと外壁材が雨水で傷んでしまう恐れがあります。
カビ・コケ
外壁が劣化してしまっている証拠です。
外壁が劣化したことにより雨水を弾かず、その中に水分を保ってしまっているため、カビやコケが発生してしまいます。
外壁材の反り
劣化したシーリングの隙間やクラックから雨水がサイディング材の裏側に侵入してしまい、濡れたり乾いたりを繰り返すうちに発生してしまうのが反りです。
外壁の劣化を放置してしまうと、とても大きな工事をしなければならなくなることがあります。
そうなってしまわないように定期的な点検・メンテナンスをすることをおすすめいたします。
屋根の役割についてはこちらでご紹介しております。

お手頃な予算でできる部分リフォーム

2018年9月7日|カテゴリー「ブログ
家のリフォームといえば、屋根の改修や外壁の塗装などの大きな工事を思い浮かべるかたが多いのではないでしょうか?
今回はお手頃にできる部分的なリフォームを紹介いたします。
部分リフォーム

リフォームといえば大きな工事で、金額の高いものだと思っているかたが多いようですが、トイレや玄関、水道蛇口の交換などの小さな工事もリフォームといえます。

玄関ドアの交換をするだけでもお家の雰囲気はかわるものです。
水道蛇口には握力の弱いかたでもご使用いただけるレバータイプのものがございます。
屋根の改修や外壁の塗装などよりもお手頃にできる部分的なリフォームは他にもたくさんあります。

少しでも興味がおありでしたら是非、お気軽にお問い合わせくださいませ!!

役割について【屋根】

2018年8月27日|カテゴリー「ブログ
屋根
今回は屋根の役割についてお話いたします。

屋根は雨水や直射日光を防ぐだけでなく、防風・遮熱の役割ももっています。

屋根は一番に自然災害をうけているところで、どんなにいい屋根でも年月が経てば劣化してしまいます。

では屋根が劣化してしまうとどうなるのでしょうか?
塗膜
塗膜が剥がれてしまうと屋根材に雨水がしみ込んでしまいます。
コケ
屋根材が雨水を吸い込んでしまうと発生してしまいます。コケが発生すると屋根材がさらに雨水を吸い込むようになってしまいます。
割れ
割れた部分から雨水が入り込みます。
防水シート
防水シートは屋根材が防ぎきることができなかった雨水を防いでくれているものですが、屋根材が劣化して役割を果たしてくれなくなると多量の雨水をすべて防水シートが防がなければならなくなります。こちらも年月が経てば劣化してしまい破れ等が発生して役割を果たすことができなくなります。
野地板
屋根の下地のことです。屋根材と防水シートが劣化して雨水を防ぐことができなくなると、この野地板が雨水を吸い込んでしまい腐食してしまいます。
多少の劣化でしたら、既存の野地板の上に新しい野地板をのせるという工事ができますが、ひどくなってしまうと張替が必要になってしまう恐れがあります。
とくにトタン屋根のお家は野地板の劣化が早いので気をつけなければなりません。
屋根は快適な暮らしに欠かせない部分です。
大きな工事が必要になってしまう前に、点検・補修等をすることをおすすめいたします。

すくすくと育つカビ対策

2018年8月23日|カテゴリー「ブログ
cd8520f22ab398b40fe9fe524c172da0
カビといえばキッチンやお風呂といった水回りに繁殖するイメージをお持ちのかたが多いのではないでしょうか。
実は壁やカーペットの裏などにもカビ達は元気に繁殖しています。
660310f3300c02491b07883aada89203
壁や天井、床に黒い斑点はありませんか?
それは部屋の風通しが悪いことが原因で繁殖してしまったカビかもしれません。
家具を移動させ風通しの良い室内になるよう心がけてみてはいかがでしょうか。

壁とサッシのカビには断熱工事をするのがおすすめです。
断熱工事はカビ繁殖の原因になる結露を防いでくれるのでカビ対策についてお悩みのかたは一度検討しみるのもいいかもしれません。
カビが大繁殖してしまう前に是非対策を!!!

防犯対策で平穏な生活を

2018年8月17日|カテゴリー「ブログ
b31cfcb31b438dd0de06026ee08de134
実は最近、洗濯物を盗まれるという相談を妹から受けました。
これは由々しき事態です。
姉として放っておくことはできません!!
そこで早々にわが社の職人に相談いたしました。
妹が住むマンションに行き、どのような工事ができるのかを見てもらいました。
なるべく低予算でマンションなので釘等穴を開ける工事以外でというのが私と妹の希望でした。
そこで防犯カメラの設置とベランダにネットの取付をすることにいたしました。

工事後は洗濯物を盗まれるということは聞かなくなりました。
これで一安心です。

今回は実際に撮影録画機能のある防犯カメラを設置しましたが、ダミーのカメラを付けるだけでも防犯対策に大きな効果があります。
侵入されやすい「ベランダ」「駐車場・駐輪場」「非常口」等あまり人目につかないところの防犯対策強化をおすすめいたします。
踏むと音がでる砂利を敷く、人感ライトを設置するだけでも、犯罪者に侵入を躊躇わせることができます。

防犯についてお考えのかた、是非プロテクト株式会社にご相談くださいませ。
お客様の立場にたち、誠心誠意対応いたします。

TOTOトイレのペーパークラフト

2018年8月10日|カテゴリー「ブログ
TOTOがペーパークラフトをHPで公開しているのをご存知ですか?
SNSで、かなり高いクオリティの模型だと話題になっていました。
今回はその話題の波に乗ってペーパークラフトを実際作成してみようと思います!!
図面切り取り
TOTOのサイトで作成したい図面を選択して印刷→切り取りをしました。

ちなみに今回選んだ図面は「TOTOネオレストAH」です。
図面組立
組立説明書を見ながら、ボンドを使用して地道に組み立てていきます。
爪楊枝を使用すると指よりは組立易いと思いました。

組立に必死になりすぎて組立途中の写真はこれ一枚だけです・・・。
トイレ完成
トイレ完成2
仕事の合間に組み立てること1週間。
やっと完成いたしました!!!!
フタと便座の開閉もできる高クオリティにびっくりしました!
不器用すぎてとてもガタガタなトイレになってしまいましたが・・・。


ネオレストは今人気の商品です。
トイレ改修の時、ネオレストとの交換を希望されるお客様が大変多くいらっしゃいます。

模型を組み立てて見ることで、トイレ交換のイメージがしっかりとできるのではないでしょうか?
フローリング等はいじらず、トイレの交換工事だけでしたら1日で完工します。

トイレ工事を検討中のかた、ぜひ作成して参考にしてみてください。

キッチン模型
おまけ

キッチンのペーパークラフトも作成してみました!!
天井、壁、床もついているので、キッチン改修後をよりイメージしやすいなと思いました。

リフォームの補助制度

2018年7月30日|カテゴリー「ブログ
今回は介護リフォームの補助制度について軽くご紹介いたします。
まず介護リフォームの目的は「高齢者や被介護者ができるだけ自身のちからで行動できるように」「介護者が介護をしやすく」でございます。

介護補助制度を利用するには条件があります。
補助金需給の対象は「要支援」「要介護」のいずれかに認定されているかた、「介護保険被保険者証」に記載されている住所の住宅の改修工事などです。

補助金の支給は被保険者に1人につき改修費用20万円までと決められています。
そのうち1割が自己負担です。

それでは、介護リフォームの補助が適用される工事とはどんなものなのでしょうか。
9934b99e2507ff35813461aa0c125783
1.手すりの取り付け
   玄関、廊下、階段、トイレ、浴室など屋内のもののほか、家の出入り口から道路までの屋外の手すり

2.バリアフリー
   敷居の段差の撤去や、リビングなどの出入り口の段差をなくしたりという床工事

3.扉の取り換え
   開き戸を引き戸や折れ戸などに変更

4.洋便器への取り換え
   介護のしにくい和式便器から洋式便器へ
補助制度を活用すれば、工事前の申請等いろいろありますが、介護リフォームをお考えのかたの金額面での負担がだいぶ軽減されるのではないかと考えます。

こちらのブログでは補助制度について、さわり程度ですがご紹介をさせていただきました。
介護リフォームをご検討中のかたに少しでもお役に立てれば幸いです。

3Dシミュレーション

2018年7月28日|カテゴリー「ブログ
キッチンや、間取り変更などの内装工事をするとき、カタログだけではイメージがわかないということはありませんか?
プロテクト株式会社では、3Dシミュレーションで工事後のイメージをお客様にお確かめいただくことができます。
内装シミュレーション
左の画像のように3Dシミュレーションで内装のイメージをお確かめいただける他、屋根や壁などの外装も対応しております。
・間取り変更をしたいが、実際どのようになるか分からない
・屋根と壁の色を塗替えたいが、どのような雰囲気になるのか分からない
.....などなど

工事後をイメージできない、イメージを固めてから工事をしたいというかたにお勧めのサービスでございます。
スマホを使用しての簡易的なものになりますが、VRも体験していただくことができます!!
興味をお持ちのかたは是非、3Dシミュレーションサービスの利用をご検討ください。

施工実績 全国 第一位受賞!

2018年6月15日|カテゴリー「ブログ
アステック表彰式
●大きなスクリーンで発表されました。
アステック表彰式

2018年度アステックペイントジャパン全国加盟店会議において、
「2017年度超低汚染リファイン 施工実績 全国 第一位」
「2017年度超低汚染リファイン 施工実績 神奈川県 第一位」
「2017年度アステックペイント 施工実績 全国 第一位」
「2017年度アステックペイント 施工実績 神奈川県 第一位」を受賞しました!!!


アステックペイントは紫外線の強いオーストラリアで生まれた塗料メーカーです。
遮熱・防水・防汚等に大変優れた塗料を製造しており、オーストラリアでは外装建築用塗料No.1シェアを獲得しているプロテクトおすすめの塗料メーカーです。

アステック表彰式
●表彰状授与
アステック表彰式
●トロフィー授与
アステック表彰式
●会議に参加した社員全員での写真を撮って下さいました。


お客様はじめ、たくさんの方のおかげで名誉ある賞をいただけました。心より感謝申し上げます。

これからも、お客様の大切なお家を守れる工事を行ってまいりますのでよろしくお願い致します。
本当にありがとうございました。



ホームページをリニューアルしました!

2018年5月29日|カテゴリー「ブログ
before1
昔のホームページ
vertical1
after1
新しいホームページ
はじめまして!
この度ホームページをリニューアルしました!
以前のホームページにはなかった情報も沢山載せておりますので、ぜひ隅々までご覧いただけたらと思います。

これから少しずつですが、こちらのブログでお仕事の事やリフォームに役立つ情報を発信していきたいと思いますので、よろしくお願い致します!