妖怪ハクビシンとは?意外と身近にいるハクビシンについて

ハクビシンについて

ハクビシンは木登りが得意で、電線をつたって屋根裏に侵入することもありますので、屋根に登れるような庭木の枝を剪定してください。
タヌキなどの動物が使い古した巣穴などを棲みかにする事が多く、夜行性で、昼間は住処に潜んでいる。外敵に襲われると肛門腺から臭いのある液を分泌して、威嚇してきます!
寄生虫や細菌を保有していることがあるので、見かけてもエサを与えたり触ったりしないようにしましょう!
ハクビシンについて
ハクビシンについて
ハクビシンについて

床下や屋根裏に棲みついてしまうと大切な家がすごい勢いで劣化してしまうので、早急に確認して棲みつかないように対策が必要です!
頭部が潜れる大きさの隙間ならば侵入できるので、小さな穴も補修しないと侵入されちゃいます!

雑食性で小動物や農作物に被害を与えるほか、生ゴミ等をあさることもあります。
特に中でも果実が一番大好きみたいです。
年に1回2〜3匹を出産して、母子を中心とした家族で生活していきながら数を増やしてきてます。
ちなみになんと…最高年齢は24歳!!
とっても驚きです!

許可なくハクビシンを捕獲することは、鳥獣保護管理法により禁止されているので、下手に手を出さずにまず相談しましょう!

M.K