レーザー測距計はPSCマークの付いているものがおすすめです

レーザー距離計

こんにちは!
今日はレーザー距離計をご紹介します!

レーザー距離計は、レーザー測定器やレーザー測距計とも呼ばれ、レーザー光の反射により数cmから数10mまでの距離(上位機種では約300m以上)を瞬時に測定できる大変便利な測定機で、 建設、土木、造船、製造現場での作業時や見積時の距離測定、行政書士・司法書士の土地調査、店舗調査、オフィスの模様替えなど、ゴルフ場やアウトドアなど様々な現場で使われています。

僕も、部屋の内装を変えるときや新しい家具を置くときとかに使ってます!


ちなみに、こんなマークを見たことありますか?
PSCマーク

これは、PSCマークというもので、ざっくり言うと人間に対して危険性のある特定の製品群に対して、国が定めた一定の基準を満たしているので「販売してもいいよ」という認可を受けた証明です。
このPSCマークを付けていい基準は消費生活用製品安全法で定められています。

逆にいうと、この「PSCマークがないと販売してはいけない」ということになっています。

ちなみにPSCはProduct Safety of Consumer Products(一般消費者の製品安全性)の略です。

レーザー光線は強いクラスになると目に当たると失明させてしまう危険性があります。
例えば、子供が触ってしまう、高所から落とすリスクがある場合、安全面も考えるとPSCマークが付いたメーカーをオススメします!

また、レーザー距離計用のアクセサリーなどもたくさんあるので自分好みの物を作っても楽しいかもしれませんね!

本日はレーザー距離計のご紹介でした!